カードローンの利用

カードローンは毎月決まった額をお支払いしなければいけないもので、延滞をした場合の利息がものすごく高くなります。誰でも借りる事ができる消費者金融はとてもおそろしく、ちょっと借りたつもりでも気づいた時には返せなくなっているのが現実です。自分は絶対にどんなにお金に困っていてもそういう類いのカードローンはしないと誓っています。きちんと銀行から審査をえてカードローンを使っています。今の所特別なトラブルはありません

終わらない借り入れ

とても手軽に利用できるのがカードローンだと思います。

急にお金が必要になった時にも、ATMさえあれば手に出来るのでとても助かりますね。

ただ、毎月返済していると、限度額までの間ならまた借りる事が出来てしまうので、返済、借り入れ、この繰り返しを長いことしていました。

ある時から、保証会社の変更にともない、借り入れが出来なくなってしまったので、そこからは毎月の返済のみになり、長い間返済をしてようやく完済する事ができました。

カードローンの依存性

私がカードローンを利用したのは約1年前でその時はギャンブルの資金になっていました。最初は限度額を低めにしていたのですが、すぐに限度額いっぱいになってしまい増額の手続きをしてしまいました。借りているお金なのにいつの間にか自分の貯金のような感覚でどんどん利用してしまい自分の返済能力を超えてしまうことがあると思います。カードローンのCMにもあるように利用は計画的にしないと自分の身を苦しめることになるので気をつけてください。

カードローンの利息のイメージ

カードローンについてですが、利息が高いイメージです。簡単に借りれるというイメージもありますがその分借りた後大変になっていくものだと思っています。

また、福利で金利が付いていくので1年ほどで返せるお金を借りるならいいのですが、そうでない場合雪だるま方式で利息が跳ね上がっていくイメージになります。

そもそも困っていなければ借りないので、借りたら大変な目にあってしまうというイメージです。ただしこの利息が経済をまわしているのだとは認識しています。

1度手を出したら最後

カードローンは今まで1度も利用した事はありません。よくコマーシャルで「30日間無利息」「審査も簡単」「銀行のカードがなくても作れる」などとうたい、非常に簡単にお金が借りられるようなイメージを植え付けていますが、その借りたお金を期日通りに返し忘れたり、返せるお金が用意出来なかったりした時の事も、もっと取り上げてコマーシャルするべきだと思います。

私は高額な利子を払わされるイメージが強いのでこれからも借りる事は無いと思います。

学生カードローンガイド-即日融資OKのカードローン厳選3社